大阪でプチブームの二重整形をして生まれ変わることができる

二重整形

二重整形をした後気を付けたいこと

二重整形には針と糸で行う埋没法と、メスを入れる切開法があります。プチ整形と呼ばれる埋没法は手軽に出来る分戻りやすいと言われており、反対に切開法は理想的な形の二重整形が可能なものの費用が高くつきます。どちらの手術を受けた場合も、術後は以下の点に気を付けて過ごしましょう。
まず手術後は腫れや赤みが生じます。特に翌日から約1週間は大きく腫れる期間です。この間は紫外線や化粧等の余計な刺激は出来るだけ避けましょう。人前に出る必要のないよう、休暇に合わせて二重整形される方も多いです。大きな腫れや赤みは徐々に引いてきても、内部の炎症は簡単に治まりません。最低でも3ヶ月はまぶたに負担をかけない生活を心掛けましょう。適度なメイクはしても構いませんが、付け睫やごしごし擦らないと落ちない厚化粧は暫く我慢すると良いです。
お風呂の熱いお湯も、肌には負担になりますので顔につけるならぬるま湯がお勧めです。コンタクトはクリニックによっては翌日から許可が出ることもあります。手術後の経過が良いときにはクリニックの方針に従って大丈夫ですが、痛みや腫れが酷いなら様子を見ることも大切です。痛みは数日で引くようになっています。あまり何日も続くようなら手術を受けたクリニックを訪れ、診察を受けた方が安心です。

INFORMATION

二重整形をした後気を付けたいこと

二重整形には針と糸で行う埋没法と、メスを入れる切開法があります。プチ整形と呼ばれる埋没法は手軽に出来る分戻りやすいと言われており、反対に切開法は理想的な形…

二重の種類についてご紹介

女性が憧れる二重ですが実はこの二重には色々な種類があるのです。日本人の女性の中で一番多い二重が奥二重です。日本人の二重のうち半数以上はこの奥二重だと言われ…

憧れの二重整形

メイク映えするのも二重だからこそだと感じた事はありませんか?素敵なアイシャドーを買っても一重だと全て隠れてしまいますし、アイラインも見えなくなり、マスカラ…

TOP